2021-01-19

バンザイしながら立ち上がれば腰痛は無い

こんにちは、永遠にチャレンジし続ける
勇気と動ける身体作りサポーターの
整体師の大内です。

お隣の沼津市の71才の高齢女性の
お客さま。

長年、家業の農業でお身体を
酷使されてきました。

かつてはあまりの激痛のため、

腰の手術もされ、
腰を繋げるための金属プレートも
入っているそうです。

その方は毎年、
仲の良い親戚との
恒例の旅行に、

歩けない自分が
親戚に気を使って、

独りバスの中で
待っていることは

しょうがないこと、
当たり前と想っていたそうです。

皆に気を使わせず、
足手まといにならず、

 

「出来ることなら自分の足で旅行で
みんなと歩きたい!」

 

と言う夢を
私に語ってくれました。

実際、来院当初は歩くのも
ままならないかなり酷い状態でした。

この方に指導させていただいたのがコレ!

本当は立位でのバンザイ歩きが
ベストなのですが、

それが難しい場合には、
このように座位で遠心性を
パワーを実感もできます。

 

このような身体原理を使うことで
身体の感性、身体への気遣いも高まり、

歩き方も少しづつ改善してきたという
感想をいただきました。

良かったです!

詳しいやり方は以下の解説動画からもどうぞ!

この動画に登場する91才おじいさんは
脊柱管狭窄症と診断され、

これまで2度の手術をされて、
腰椎には先ほどの女性と同じく
金属のプレートが入っているそうです。

しかしそんな大手術をされた今でも
腰が痛くて不自由を強いられ、

椅子から立ち上がることが大変だそうです。

そんなおじいさんがこの方法を使ったところ、

スッと椅子から立ち上がることが
できるようになりました。

驚きの状況が必見です!

 

ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode

 

 

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】
健風館施術院 大内英二
静岡県富士市浅間上町1-3
0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
+——————————-+

関連記事