2021-01-23

腰痛は柱で背骨を感じられれば解消?

こんにちは、静岡県富士市の
元ヘルニアだった
坐骨神経痛・腰痛専門整体師の大内です。

私が腰痛・坐骨神経痛でお悩みの方に
強くお勧めするのが、

『背骨を感じる習慣で、
背骨の感性を高めること』

 

腰痛・坐骨神経痛の解消する上で、

これだけやってもらえれば
オッケーというぐらいの優れた
万能エクササイズです。

背骨を一つ一つを丁寧に感じ、
背骨を動かせれば、

その背骨をコントロールする事が
可能となります。

逆に言えば、

腰痛・坐骨神経痛になる人は、
背骨を感じていない習慣が身に付き、
背骨を動かせていないとも言えます。

おじいちゃん、おばあちゃんになると
背骨が曲がってしまうのは、
その極みの状態とも言えます。

ハンマー投げのオリンピックの金メダリストの
現スポーツ庁長官の室伏広治さんは、

すべての背骨に対し、

「今ココはどこの背骨か?」

を認識しながら意図的に
一個づつ動かせるそうです。

さすが一流の感性はスゴイですね!

実際のやり方ですが、

手頃なお家や会社、職場の壁を見つけ、

『背骨を感じるワーク』

を行うだけです。

毎日やり続ければ、一週間ぐらいでも
腰痛・坐骨神経痛が変化するのを
実感できるかと想います。

この背骨エクサササイズを行い続けると
背骨への意識が高まり、

疲れない、痛まない、変形しない
足腰も手にすることができます。

そんな優れものエクササイズですが、
通常は床に仰向けになってやるパターン。

壁や柱などの平たい面で
行うパターンもあります。

しかし、なかなか背骨が壁や柱に
当たるという感覚が掴めない方が
多いという悩みも聞きます。

そんな方にお勧めなのが
今回、動画でも紹介する、

『柱の角を使ったバージョン』

 

お家や会社の職場の壁や柱の尖っている角を
使ってやってみてください。

物理的にも反っている構造のため
なかなか感じ難いと言われる方が多い
腰椎にも、

柱の角が「ピタッ」と当てる事が出来て
腰椎を感じる事が出来ると思います。

 

『柱の角で背骨を感じるワーク』

を行う上での注意点ですが、

 

1、柱の角には背骨を押し付け過ぎない、
もたれ過ぎないこと

2、脚は踏ん張らないこと、
やりながら軽い足踏みができるぐらい


以上に気をつけて
ぜひ根気よく毎日実践してみてくださいね。

下手なマッサージに行くより
かなり気持ち良いです(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=7MCuvYYvANc

 

ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

【当院公式ラインご登録、初回2,000円キャンペーン大好評実施中!↓】

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】
健風館施術院 大内英二
静岡県富士市浅間上町1-3
0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
+——————————-+

 

関連記事