2021-02-23

ブリッジは壁を使うとやり易い

『日本人のDNAに備わっている身体の感性を取り戻せば、
何歳になっても運動神経・能力はアップする!』

人生100年時代!心身共にストレスフリーで
生き抜く智慧『脱筋力』

年齢、体力、運動センス問わず、誰でも出来る
身体の使い方を次世代へ継承する、
永遠のチャレンジャー応援団長の整体師の大内です。

私はブリッジが昔から苦手です。

実はブリッジは壁を使うとやり易いです。

壁に頭側、手がブリッジをした時に
壁と床の境目に来るような
ポジションに手を付きます。

まずはヘッドブリッジから
壁の低い部分に手を付けます。

そこで手を上下などして動かしてみてください。

ヘッドブリッジが出来ないと言う方は、
初めから壁に手を付けながら行ってみてください。

これも出来ないと言う方は
立ったままで壁ブリッジしてみてください。

寝た状態で壁ブリッジが出来たら、
次に、床に手を置きます。

床と壁の境目に手の指先が
触れる位置に置きます。

普通のブリッジよりも肘が伸びたり、
手首も曲げやすかったり、
やり易さを感じると思います。

以下の動画を見ながらやってみてください。

 

 

+——————————-+

毎朝5時にお届け!
心身共にストレスフリーになれる智慧をあなたに!

【脱筋力で永遠のチャレンジャーを目指すメルマガ】

読者登録は以下からどうぞ↓↓↓
https://mail.os7.biz/add/bcoe

+——————————-+

 

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

【当院公式ラインご登録、初回2,000円キャンペーン大好評実施中!↓】

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】
健風館施術院 大内英二
静岡県富士市浅間上町1-3
0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
+——————————-+

 

関連記事