2021-03-09

良い姿勢とは?胸は張ってもお腹は引っ込める

人生100年時代を痛みや不具合の無く、
いつまでも楽しみ、挑戦し続けられる身体作り。

年齢、体力、運動センス問わず、誰もが出来る
『脱筋力の身体の使い方』を次世代へ継承する、

永遠のチャレンジャー応援団長、整体師の大内です。

最近、ウォーキングの
重要性を感じています。

wing foil 、
後ろ歯一本下駄、
バランスボードなどにも

バランス系のチャレンジも
楽しくやってますが、

そのベースになるのも
脱筋力の身体の使い方を意識した
ウォーキングです。

歩く動作はまさに全身運動であり、

スポーツとか運動としてと言うより、

仕事でも家事でも移動の際にも
日々、人間が欠かすことが出来ない
重要な動きとも言えます。

そんな脱筋力ウォーキングにも
繋がる話です。

「姿勢を良くしましょう!」

と言うと多くの人が
よくやってしまうのが
お腹を出すオジさんの姿勢です。

この姿勢でも何もしていないよりは
背筋が伸びた気がしてしまうのが
勘違いの元です。

この姿勢の特徴は、
まるでお腹が出たオジさんが、
威張ったように

「ノッシ、ノッシ」

と身体を左右に揺さぶって
歩くイメージです。

この歩き方は脚だけで歩く、
背骨を使っていない、

全身運動になっていない
言わば、効率が悪い歩き方です。

お腹が出たオジさんほど、
何もしてなくても、

腰椎、全体のカーブが
前側にキツくなるので
このような状態にもなりやすいです。

私は現在はお腹は出ていなく、
反り腰な方ではないですが、

気を抜く、油断をすると
このお腹が出たオジさんの歩き方に
なってしまいがちです。

改善策は、

『胸骨は上げ、お腹、みぞおちを引っ込め落とす』

ことです。

こうすると、まるで自分が糸で吊られた
操り人形のように、
上半身の動きに連動して、

背筋も伸び、足が「スッ」と
楽に前に出る感じがします。

身体全体も軽くなった感じがします。

良い姿勢はこれからもまだまだ
研究、実践検証していきたい分野です。

以下の動画でも詳しく解説していますので
ぜひお試しください。

 

毎朝5時にお届け!
心身共にストレスフリーになれる智慧をあなたに!

【脱筋力で永遠のチャレンジャーを目指すメルマガ】

読者登録は以下からどうぞ↓↓↓
https://mail.os7.biz/add/bcoe

+——————————-+

 

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

【当院公式ラインご登録、初回2,000円キャンペーン大好評実施中!↓】

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】
健風館施術院 大内英二
静岡県富士市浅間上町1-3
0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
+——————————-+

 

関連記事