2019-10-12

腰痛の本当の原因は実はよくわからない

【腰痛の本当の原因は実はよくわからない】

こんにちは、大内です。

台風19号が静岡に上陸し、
今、風がビュンビュン吹いています。

被害がないことを祈ります。

さて、

報道ステーションの
富川アナウンサーのように

「ガラッと変えて!」

行きます。

『たとえ身に病があっても、
心まで病ますまい』中村天風

この言葉は、

日本にヨーガを広めたと言われ、
東郷平八郎、稲盛和夫、広岡達朗氏など、

軍師から経済、スポーツ界まで
幅広い人々に影響を与えた
中村天風ものです。

私の師匠から教えてもらいました。

私も含めて、
人は痛みに弱いものです。

その結果、
心まで病んでしまう人が多いですね。

私も腰のヘルニアと診断され、
坐骨神経痛で歩けなくなり、

仕事が出来なかった時には
自暴自棄になって家族にも
暴言を吐いたりもしました。

そんな自分自身にも
嫌気を感じていました。

「痛みの定義とは何でしょうか?」

以下もかなりムズイ引用ですが、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

国際仏痛学会による痛みの定義(1986)

不快な感覚性・情動性の体験であり、

それには組織損傷を伴うものと、

そのような損傷があるように
表現されるものがある
(教授 熊澤孝朗)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここでポイントは、

「不快な感覚性・情動性の体験」

という部分です。

それ以降の文章は何だかよくわからない、
あやふやでハッキリしてない表記ですね。

簡単に言えば、

これは痛みは感情によって
左右されるということです。

よくある例から分かりやすい
例からさらに考えます。

いくら身体に痛みがあっても
それを一日中感じ続けている人は
ほぼいません。

ふと忘れている時もあるはずです。

また別の例では、
道で友人の赤ちゃんを見かけて、

その笑顔に遭遇した時や、
子どもの部活動の将来を考えたり
していたりすると、

なぜか痛みを感じて無い
なんてことはありませんか?

これが人間の痛みでは
よくあることなんです。

そんな痛みの現状の中、
一般的な痛みの治療法は保存療法は
まだ主流ではありません。

保存的療法とは整体など、
手術のように人体を傷付けず、
出血させずに改善を目指す方法です。

しかしあまりにも痛みが強い場合には、
薬物療法、手術療法、神経ブロック療法などを
選ぶ方も多いです。

私も整形外科でブロック注射が
1本では効かないので、
3本打ったこともあります。

それでも効果はありませんでした。

だからそれ以降はブロック注射は
信用しなくなり打ってはいません。

痛みの時に用いる薬を頼る人も多いですが、
痛みに用いる薬の種類とは
どんなものなのでしょうか?

覚える必要はないと想いますが
一応上げておきます。

・医療用麻薬(モルヒネ等)

・非麻薬性鎮痛薬(オピオイド)

・非ステロイド系消炎鎮痛薬(NSAIDs)

・アセトアミノフェン(坑炎症作用がほぼない)

・鎮痙鎮痛薬

・局所麻酔薬(ブロック注射)

・ステロイド(リンデロン等)

・抗うつ薬(ジェイゾロフト等)

など、、

このようにたくさんの種類があり
それぞれ目的が違うのですが、

先ほどの神経根ブロックや
硬膜外ブロック注射と同じく、

あくまでもその場しのぎのものと
言えますね。

 

私がそうだったのですが
ヘルニアの痛みは疑問だらけなのです。

健常者の中にはこの悪しきものと
称されるヘルニアが出ている人は
いるそうです。

北極に住むエスキモーの人々は
背骨がガタガタにズレている人が
多いらしいです。

しかし腰が痛いと言う人は
少ないらしいのです。

私は整形外科で「ヘルニアです」
と診断され、

今でも腰椎5番が後ろに
「ボコっ」と飛び出ていますが、
腰は痛くはありません。

このことからもヘルニア自体が
すべて腰痛につながるとは限らないと
皆さんにも強く言えるのです。

腰痛もヘルニアが圧迫している
神経の場所と痛みの場所が
痛むが実に多いのも事実です。

医者はその疑問を持ちながらも
そこはあえて掘り下げて対処はしません。

私は、結果的に
自力整体や食事療法などの

保存的治療で治癒することが
できましたが・・

逆に手術を何回やってヘルニアを
除去しても今でも腰痛という
患者さんにもよく出会います。

コレが腰痛の事実の一つなんです。

今回の話はいかがだったでしょうか?

腰痛はこのようにヘルニアだけが
原因で起こっているのではないということに

少しはご理解いただけたでしょうか?

では、宿題です。

【宿題】

あなたの腰痛が特に痛くなる状況、
その時の感情をチェックして書き出してみてください。

例)日曜日の夜なると明日、会社だと想うと痛みが出る

宿題はよろしければ、
大内にシェアしてみてくださいね。

 

【読むだけでラクになる!(腰痛とは何?具体的な改善策は?)↓】

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

+——————————-+

【芯伝整体セラピスト養成講座
  体感セッション&説明会】

・施術や経営に自信が持てる!

・顧客から愛されモテる!

・地域でライバル不在になれる!

そんな整体セラピストになりませんか?

古武術式の身体原理を応用した、
即効性もある整体技術で
顧客からの信頼を得ることが出来ます。

小手先のテクニックだけを伝える
他の整体講座とは全く違うのが
この芯伝整体セラピスト養成講座の特徴です。

ぜひお気軽にご参加ください!

【日時】11/24(日)13:30~16:30

【講師】健風館施術院、大内英二

【定員】8名限定

【場所】ラ・ホール富士(和室)

【参加費】4,000円(10月11日まで早割2,000円)

★お申し込み、お問い合わせは以下LINE@よりどうぞ↓

https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

★読むだけで腰痛がラクになる当院HP

https://oyachare-seitai.com/

+——————————-+

【発行者情報】

健風館施術院 大内英二

静岡県富士市浅間上町1-3

0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954

+——————————-+

【特定商取引法に基づく表示】

http://urx.blue/Q3bo

+——————————-+

関連記事