2019-11-21

メチャクチャ緩むセルフケア触り方のコツ

【メチャクチャ緩むセルフケア触り方のコツ】

こんにちは!

様々な痛みの根本原因である
人間関係、夫婦親子関係など、

世の中のストレスや摩擦を無くす!
カラダコミュニケーション整体師の
大内です。

今日はセルフケア、
マッサージなどにおいて、

重要な『触れ方のコツ』
をお伝えします。

その前に非常に重要な
ストレスについて
お話させていただきます。

ストレスには、

『肉体的な緊張』

『内面的な緊張』

の二つがあります。

まずは、

【肉体的緊張】

・自分の身体自体が固く緊張している

・無意識に緊張させるクセがある

そして、

【内面的緊張】

・自意識過剰

・自我が強い

・警戒心

・対立心

今回は、

『肉体的緊張』の解決法

についてです。

===========
肉体的(身体)の緊張を取る方法
===========

セルフで肉体的緊張を取る解決策は一言、

『とにかく自分の身体を触る』
^^^^^^^^^^^^^^

ことです。

たったこれだけのことですが、

実に効果があります。

たとえば、

『ふくらはぎ』

が凝り固まってしまうのなら、

『ふくらはぎ』

をさする、ほぐすなどの
セルフケアをします。

とは言っても、

古武術の身体原理の智慧を用いて
行うセルフケアは、
ただのマッサージの類いとは違います。

繊細に自らの身体と感じ、
対話しながら行います。

具体的には、
触る側の手はふくらはぎに

ピッタリと隙間無く、
密着させた手で触ります。

そしてふくらはぎを感じます。

チェックポイントとしては、

・硬さは?

・重さは?

・冷たさは?

・気はあるか?

・むくみはあるか?

などです。

このとき、とにかく
やさしい手で触れることを
心掛け、触ります。

イメージとしては
赤ちゃんに触れる感じです。

赤ちゃんに触れるときは
ギュッとはしないと思います。

丁寧に泣かれないように
笑い掛けながら、

優しく赤ちゃんを
あやすようなイメージして
触れてみてください。

決して強い力は要りません。

逆に強い力では
これらのチェック項目を
感じることなど出来ないはずです。

ふくらはぎを感じながら、

やさしく、やさしく
触れてあげましょう。

これだけでもふくらはぎが
かなり軽くなるのが不思議です。

誰でも意識を集中させれば
わかると思いますよ。

触る習慣で感じる力が
次第に身についてきます。

元々鈍感な私でもかなり
マシになってきています(笑)

感じることで眠っている感覚が
よみがえってきます。

この感じる感覚が良くなると、
セラピストさんであれば、

身体に無意識の緊張が
入っている状態なども
客観的にわかるようになります。

つまり相手の心理状態や
生活環境なども不思議と
観えてくるものです。

これは簡単ではないかも
しれませんが、

毎日少しづつでも観察していれば、
自分の変化に少しずつ
気がついてくるはずです。

ぜひ優しく触れるセルフケアや
パートナーマッサージなどを
実践してみてください。

+——————————-+

『ゆっくり感じて歩いて、美姿勢、美脚、ダイエット!』

『いつでもどこでも誰でも、仕事中でも出来る!』

【瞑想ウォーキング教室】

ウォーキングは誰もが自分のペースで

気楽に始められる素晴らしい健康法です。

しかしただがむしゃらに頑張って

歩けば良い訳ではありません。

事実、いくら頑張っても健康にならない、

痩せないなどと言う人がいます。

またそれどころか間違ったやり方で

怪我など身体を壊す人もいます。

実は日常でも正しい歩き方が

出来ている人は非常に少ないです。

今回、年齢、運動神経も関係なく、

日常に取り入れるだけで変化が出る、

誰でも出来る医療関係者、

スポーツトレーナーも知らない、

脱筋力の新時代の歩き方!

『瞑想ウォーキング教室』

を開催させていただきます。

【日時】11/23(土)10:00~12:00

【講師】健風館施術院、大内英二

【場所】富士市中央公園(雨天の場合は富士バイパス富士川橋りょう下)

【参加費】500円(当院お客様は無料)

【参加特典】『武道式ウォーキング理論解説書』

      (PDF資料)プレゼント!

★お申し込み、お問い合わせは以下LINE@よりどうぞ↓

https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら

https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】

健風館施術院 大内英二

静岡県富士市浅間上町1-3

0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954

+——————————-+

関連記事