2020-02-13

損しない整体院の選び方

損しない整体院の選び方

こんにちは、大内です。

今日の話を知れば
これから間違った整体院選びをして

怪我をしたり、お金を
ドブに捨てるようなことは
ないと思います。

さて、、

整形外科、マッサージ、鍼灸、
整骨院、接骨院、整体・・・

「いろいろあるけど
結局、何が違うの?」

って心の中で思う方は
多いかと思います。

今日は整体院などの選び方について
ご一緒に考えて行きます。


整骨院、接骨院とはどんなところ?

接骨院(整骨院)とは
国家資格「柔道整復師」
という方が経営しています。

その名前の由来通り、

現役の指導者であったり、
昔は柔道をやっていた方が多く、

試合中の脱臼など
際にその場で対応して
くれたそうです。

特徴としては、

国民健康保険が使えることで
治療費が安い。

注意:保険適用外の施術もあり、
すべてと言う訳ではありません

また大きな損傷ではない
骨折や脱臼などの
急性の障害に対して

整形外科と同じくギブスなどの
固定などもしてくれます。

昔は現在のように
整形外科病院は少なく、

骨折、脱臼、ねんざなどの外傷で
病院に行かなくても、

家の近所で対応してくれる
接骨院(整骨院)は
昔はかなり繁盛したそうです。

しかし時代と共に
骨折や脱臼の患者数は減り、

整形外科に行く人が
多くなってきました。

それはさまざな
ライフスタイルなど
時代背景の変化と共に

肩こりや腰痛などを
訴える患者の対応の方が、

増えてきた事が
要因として考えられます。

接骨院の施術内容は
整形外科と同じく、

健康保険の適用内と
いう条件に縛られます。

よって短時間で温熱、
電気治療器を使うものから、

軽いマッサージ矯正などを
行うのが主流で、

根本治癒というところからに
対応できていないのが
多くの現状です。

つまり保険治療だけの
接骨院(整骨院)の多くは、

整形外科のやることと
なんら変わらず、

健康保険の範囲での
施術は実に短時間です。

その結果、

「私は治療に行ってきた!」
という満足感に近いと言う、

当院に来られた患者さんの
接骨院の感想です。

つまり整形外科と
そんなに変わらないことです。

金額もあまり差がないとすれば、
多くの人はよりも

権威性を感じる整形外科に
行くという流れになるのが、

あたりまえと言えば、
あたりまえなのかもしれません。

では次は整体とは?です。

「一般的な整体ってどんなもの?」

整体とは主に手技を用いた
民間療法、代替医療を指します。

整体という言葉は大正時代に
用いられるようになったそうで、

アメリカで誕生した
手技療法・オステオパシーを
「整体」と訳したのが始まりのようです。

近年はさまざまな施術法が
開発されていて

「自分にはどれが合っているのか?」

と迷われてしまっている方が
多いと思います。

しかし以下をしっかりと
読んで頂ければ迷うことはなく、

あなたにピッタリな
整体院が見つかると思います。

私がよく質問されるのは、

「先生のところはボキボキやるんでしょう?」
「痛いですよね?」

です(笑)

事実そのような強い無理な矯正施術によって
損害事故なども起こっています。

厚生労働省からは原則として
ムリなスラスト(骨格矯正)
は禁止令が出ており、

今ではごく一部の古典流派の
整体師が行なっているものです。

近年はとても安全性を重視した
ソフトな施術の、

骨格、筋肉、バランスなどの
身体調整を行なう療法の手法が
多くなってきているようです。

整体には、

「時間制の癒し系」
「結果重視の回復系」

があります。

まずは、

時間制癒し系整体院とは?

近年、町の駅前や幹線道路沿い、
飲食店街などあらゆる場所で
見かけるようになりました。

『60分 2,980円』

などと言ううたい文句の
激安リラクゼーションマッサージ店です。

また『時間制癒し系整体院』は
そんな時間売りの
リラクゼーションマッサージ店と同じく

患者さんに施術効果よりも時間制で
癒しを通しての改善を目指す整体院です。

施術効果や持続性はそんなに無いが

「その場だけでもリラックス出来て
身体が軽くなれば良い」

という考えの患者さん向きの整体院です。


激安リラクゼーションマッサージ店の実態

私は激安リラクゼーションマッサージ店の
癒し行為が決して悪いと言いたい
わけではありません。

近年、このような店舗が
ますます増加しているということは、

このストレス社会の中で一定の人々からの
ニーズがあるとも言えるのも事実です。

ただし危惧される問題点もあります。

リラクゼーションマッサージ店の
店舗展開するに応じてセラピストも

早急に必要なために
セラピスト育成の研修が必要です。

早くて1週間、

下手をすれば2~3日で
店舗デビューなどという
ケースは多々あるそうです。

そんな裏事情を当院に来られた、
あるリラクゼーションマッサージ店の
経営者の方が私にこっそりと教えてくれました。

自分の立場を偽りなく話して
来院されるなんて研究熱心な方ですね。

リラクゼーションマッサージ店の
短期間の研修は、

解剖学、生理学などは無く、
技術テクニックだけを教えるだけです。

つまり彼らは身体のことを
よくわかって施術をしているわけでは
ないということです。

現に私もリラクゼーションマッサージ店での
お忍びで施術を何度か受けに
行ったことがあります。

肋骨の真上など、
とんでもない場所を
強く押されたことがあります。

よく言われる、

「ボキボキやるんでしょ」
「痛いですよね?」

などという施術は
一部の整体法だけでしか
行ないません。

しかし私が経験したように
強く無理な押圧によっても

施術中の事故なども
多く起こっているそうです。

そういった事故が怖いので
リラゼーションマッサージ店のオーナーは

「ムリな施術はしないように!」
「おさすりもみほぐしの方が良い!」
「強もみは断って良い!」

などとリスク回避や注意を促し
神経を使っているそうです。

雇用の実情としては
リラゼーションマッサージ店は短時間勤務、

パートタイムを売りにして
セラピストを募集しています。

そのため、主婦の片手間の
お小遣い稼ぎ、ただ施術を流れ作業のように、

ただこなすだけの仕事として
リラクゼーションマッサージを
しているという現実もあります。

自分は身体のプロと言う
自覚、自負は無いのです。

つまりセラピストが
人様の身体を扱うということに対して

どれだけ真剣に取り組んでいるのか?
という問題にも不安が残ります。

結果的に私が体験したように
激安リラクゼーション店で、

お客さんの身体で間違った箇所を
強く押し過ぎてしまい骨折などという、

最悪の事故に発展しているケースも
よくあるそうです。

時間制癒し系整体院へ
行かれる上での注意点は

リラクゼーションマッサージ店と
同じく施術効果は望めないことを
認識して行かれる事です。

「自分は癒し目的で行っているのだ」

と思われて行かれることが大切です。


結果重視の回復系整体

癒し系に対して
「回復系整体」というのは、

施術効果、痛み、症状の成果を
求める整体院です。

その場だけの癒し行為ではなく、
原因をある程度特定し、

決められた施術理論や技術で
患者さんの改善を目指す整体院です。

私などの整体師も含めて、
『治す』という表現は法律上で出来ません。

しかし『治す』という目的で
行っているところがほとんどです。

検査などもしっかり行い症状の見立て、
施術方針、説明、今後の見通し、

回復計画などをしっかりと
示してくれるのであれば、
比較的良い整体院かもしれません。

しかし、いきなり施術に
入るような整体院には要注意です。

もちろんいきなりの施術だけで
症状が良くなる患者さんも
いるかもしれませんが、

多くは施術効果は出ないことが
たぶん多いでしょう。

そのような整体師は
自分が学んできたことしか
知らないため、

ただの自分の施術の押し付けることに
終始してしまいます。

それもしょうがないことですが・・

結果的に施術効果が無い、
独り善がりで、技術をこなすことが

目的となっていることが
多々あります。

また、整体よくあるあるエピソードですが(笑)

「あそこの治療院へ行ったら一発で治ったよ!」
「あの先生ゴッドハンドよ、あなたも行ってみたら!」

と職場の同僚に促されて行ってみたけど

「全然変化はなかった・・」

というような話を聞いたことがありませんか?

いくら凄いゴッドハンド、神業を
持っている先生と言っても、

お客さんとの人間の関係性無視した
整体がほとんどです。

患者さん自身の生まれ育ってきた
環境や思考なども、
もちろん人それぞれなわけです。

そんなことからも誰が行っても
同じ施術法で良くなる可能性が低いのは
当然かとご理解いただけるかと思います。

あなたに合った回復系の整体院の選び方

良い回復系の整体院の見極め方ですが、

1、ホームページや広告などで
どんな患者さんが来ても同じ施術法を
行わないと明記していること

2、施術者のよくわからない施術内容の
よりもお客様の声がたくさんあること

3、あまり即効性ばかりの誇大表現で
あなたを煽り立てていないこと

4、院長のプロフィールで
整体に対するビジョン、想いなどがあるか?

なども重要な判断ポイントと思います。


では他の整体と当院(健風館)の違いとは?

ヘルニアなどの重症の腰痛は
手術が必要なのでしょうか?

ヘルニアなどになってしまったら、
もう一生付き合わなくてはなのでしょうか?

あなたは病院でこんなことを
言われたことがないでしょうか?

「骨や筋肉には異常はありませんね~」

「とりあえず、しばらく痛み止めや
リハビリも行ないながら様子をみましょう。」

「レントゲンやMRIで見ると椎間板が飛び出ていますね」

「でも骨や筋肉には異常がなければどこに異常があるんだ?」

「これだけ痛いのに様子をみろというの?」

「やっぱり椎間板が変形しているのなら手術しか無いのか・・」

などという想ったことはないですか?

なぜヘルニアなど重症腰痛になるのでしょうか?

ヘルニアなど重症腰痛がいきなりあなためがけて
襲いかかる訳ではありません。

実はこの原因にはいろいろあります。

しかし簡単にまとめてしまうと
それは「ストレス」です。

ストレスは様々なモノがあり、​
そのストレスの影響で自律神経が不具合を起こし
筋肉バランスなどを引き起こします。

7つのストレス

・精神的なストレス(不安、悩み、思い煩いなど)
・食事のストレス(食事の取り方、食べ合わせ、冷たい食事を避ける)
・運動のストレス(体操、筋力不足)
・睡眠のストレス(枕、寝具)
・呼吸のストレス(姿勢や枕などが原因)
・薬、薬害によるストレス(投薬過多、食品添加物、日用品からの経皮毒)
・身体バランス、重心のストレス(姿勢、くせ、既往病歴など)

つまりこれらはすべて我々が生きていく上での
生活習慣から来るストレスとも言えます。

人体がそれらの脳がストレスを受けると
自律神経の出口である頚椎1番と
頭蓋骨との関節が狭くなったり、

引きつれたりと影響を受けます。

その影響は身体全体の
自律神経の働きを鈍らせ、

筋肉や臓器への電気信号が遅れ、
その部分の反応が悪くなります。

これらの異常から肩周辺の筋肉、
主に僧帽筋や脊柱起立筋に
過剰なストレスがかかり、

血流、酸素不足になり、
それが肩で起これば

「肩こり」になる。

腰なら「腰痛」ということです。

そしてその状態が長く続けば、
さらなる関節のズレを呼ぶ、
またバランスと崩すという悪循環となります。

ストレスまで取れる整体

自分にとって、

「どんなストレスが自律神経の働きを乱し、
身体バランスを崩す原因となっているのか?」

を知る事が大切なのです。

当院ではあなたの自律神経の
バランスを崩す原因を検査し、

重心バランスなど整体分野からの
アプローチと生活習慣改善のアプローチを、

以下のようなステップで統合的に行うのが、

当院の施術方針

です。

1、まず自身の身体の状態を知る
筋肉の固さ、重み、冷たさや、筋力テスト、
重心バランステスト、自律神経系影響テストでチェック

2、あなたが影響を受けるストレスと身体への影響をさらに知り、
身体とのつながりを実感する
(変化、違和感を感じる取れる敏感な身体作りを目指す)

3、院長大内と一緒に実践を重ねながら自分で身体調整、
生活習慣コントロール出来る環境作り
(当院はデイリーメール、LINEなどの相談サポート充実で
あなたをひとりぼっちの不安にさせません。)

当院は痛み、症状の改善への施す手段が
初めから決まっていて、

それをどんな患者さんであっても
毎回同じルーティーンを行なう
整体院とは違います。

慢性疾患には、西洋医学よりマシとは
思われるかもしれない
東洋医学の整体も実は

「人はそれぞれ、目的も違い、治し方も違うもの」
「あなたにとって何が合うのか?」

患者さん不在で施術者の理論や技術を
押し付けている事自体は西洋医学と
そんなに変わりないと思っています。

実際に

「この療法は他の治療法にはない最高の治療です。」

「この療法さえ続けていけば絶対良くなりますよ!」

といったの1つ2つの方法論や施術法で
あなたにその治療法の優位性を必死に
アピールするものばかりです。

また自分の整体院の理論で
患者さんが良くならなければ、

「ウチでは治りません」
「他へ行ってください」

などと冷たく言われるか、
言わんばかりの対応をされるところも
あるかもしれません。

つまりこの対応は
自分の施術の正当性を主張しようとして
譲らない傲慢な態度です。

しかしそれはあなたが間違っているのではなく、

あなたの病気、症状の原因とは
実は1つ2つだけではないということを
施術者自身が知らないということが原因です。

もし痛み、症状の原因が1つか2つであれば、
その痛み、症状は若い頃の筋肉痛のように
2~3日で解消されるはずです。

それが治らないということは他の原因が
あるかもしれないと考えるのが普通です。

原因は整形外科や整体院など
骨格、筋肉など肉体だけでもなく、
心理カウンセリングなど、

感情、精神という分野だけでもありません。

それを作り出しているあなたの
クセ、習慣、遺伝、環境かもしれないということかと
18年の臨床経験から推測しています。

つまり整体で良くならないということは、
自分の痛み、症状は、

「もしかしたら整体以外が原因かもしれない」

という視点が施術者にあるかということです。

普通の整体院はそんなこと自体が
本当にわかっていないのか?

それとも、わかっていても
それは患者さんには言わずに、

自分の仕事は整体なので
整体をやらずして患者さんを帰すと
施術料がもらえないので、

無理矢理にでも整体を
施すのかもしれません。

つまりその行為は整体施術者の
自己都合ということです。

明日は「なぜあなたの腰痛は治らないのか?」です。

どうぞお楽しみに!

【読むだけでラクになる!(腰痛とは何?具体的な改善策は?)↓】

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】
腰痛専門整体『健風館施術院』院長:大内英二
静岡県富士市浅間上町1-3
0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
+——————————-+

 

関連記事