2020-03-04

毎日10キロの走っても頭痛腰痛持ち?

【毎日10キロの走っても頭痛腰痛持ち?】

こんにちは、富士山の麓の
元ヘルニア整体師の
大内です。

『多くのエクササイズの
無意識に身体を固くさせている!』

と言われてあなたは信じられますか?

『スポーツ指導者さえも知らない、
身体の持つ能力を妨げる要因とは?』

『正しい筋肉の活用の仕方』

があります。

実は、、

筋トレ、ストレッチ、ランニング、
ウォーキングなど、、

あなたが良かれと想って行う運動は
実は身体を緊張させてしまっていることが
多いのです。

私の患者さんに
週4回スポーツジムに
真面目に通っても、

腰痛、肩こりが治らない人がいました。

また、毎日10キロのランニングが日課の
男性が頭痛で悩まれていました。

その方々の身体はメチャクチャ固く、

締まってました。

これが多くの身体のトラブルの
根本原因とは多くの人は知りません。

また、試合前の精神的緊張なども
筋肉を頑なな状態にさせます。 

イメージとしては、手を握りしめ、
脚を踏ん張っている
状態です。

これらの、

『無意識的な緊張』

こそ、あなたの身体を

パフォーマンスを下げている主要因です。

これも医師や治療家など
身体の専門家でさえも
知らない事実です。

私のやってる合気道などでは
自分の身体の緊張は
すぐ相手に伝わります。

 スポーツ中継でも、

「この選手ビビってるな!」

っていう緊張状態は
なんとなく観えますよね。

これは武士の時代なら、
相手に力強く触れる行為は

相手に自分の行動を知らせてしまい、
反撃をくらいやすい
危険行為です。

死にもつながりかねません。

身体を緊張させないことを
工夫するのは、

相手より素早く、動ける

武士にとっては
生きる為の智慧だったのですね。

無意識反射を変えていくことは
正直とても難しいことです。

でも変えていくことは可能です。

ぜひじっくり取り組んで
行きましょう!

当院ではこの無意識反射を
無くすエクササイズができます。

ぜひ一度ご体感ください。

 

【読むだけでラクになる!(腰痛とは何?具体的な改善策は?)↓】

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】
腰痛専門整体『健風館施術院』院長:大内英二
静岡県富士市浅間上町1-3
0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
+——————————-+

関連記事