2020-03-09

月と腰痛の関係

【月と腰痛の関係】

こんにちは、元ヘルニアだった
整体師の大内です。

実は私たちは
日々、宇宙、自然の
影響をかなり受けています。

例えば、月の影響。

今日は満月だそうです。

お月さまってキレイですね〜

人が生まれるときは
『満ち潮』、

死ぬときは
『引き潮』とも言われます。

これは統計データ上でも
かなり当たっているそうです。

月の状態が人間に
影響を与えることは、
昔の人はわかっていました。

事実、

満月の時に身体の痛みなど
不調を訴える方が多かったり。

原因はもちろん
月の影響だけではなく、

さまざまな因果関係のつながり
因縁から起こるものですが、

月の引力によって物理的に
身体の組織、血液まで引っ張られる
可能性はかなりあるということです。

海のお水があれだけ
満ち足り引いたりするんですからね〜

頭痛も頭に血が上り過ぎることで
起こるとも言われてます。

天気が悪くなると
頭痛が起こるというのも

上昇気流の低気圧に
身体が引っ張られる
原理でしょうか?

でも、

人間が月や天気を
コントロールすることは出来ません。

しかし、
自分の身体バランスを
整えていれば、

それらから影響を受けることが
少なくなります。

真理である、

『他人はコントロール出来ない』

『自分はコントロールで出来る』

ですね。

他を変えようとするのではなく、
まず自分が変わる。

これが唯一、人間に出来ることですね。


【読むだけでラクになる!(腰痛とは何?具体的な改善策は?)↓】

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】
腰痛専門整体『健風館施術院』院長:大内英二
静岡県富士市浅間上町1-3
0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
+——————————-+

関連記事