2020-04-14

日本の風習が伝染病・コロナウイルスを予防する

【日本の風習が伝染病・コロナウイルスを予防する】

こんにちは、大内です。

兄弟子からシェアによって、
コロナウイルスがなぜ日本人が重症化しないのか?
を謎が解けました。

日本の風習は伝染病に対する処置の末、
うまれたのではないか?と動画で語る河野さん。

動画で話されていた日本の習慣や文化が
予防になっていたという以下10個まとめました。

1)握手をしない、ハグをしない、お辞儀による挨拶

2)畳文化、家に入る際に靴を脱ぐ、靴に付いたものを家に入れない
畳のイグサには殺菌効果や保温効果がある

3)寒の水、冬に水を飲みことが予防法になる
口に一口、水を含み粘液が取れるまで30秒〜1分おいておく。

それを吐き出し、そのあとにチビチビ水を飲む→菌が入ったとしても胃酸が殺菌する

4)盛り塩、お払いの意味もあるが、殺菌効果がある
塩で身を清めたり、邪(菌)が入らないように盛り塩をした。
料理で塩を使うのも、寄生虫や殺菌をするため

5)お茶にも殺菌効果がある。梅雨の時期に合う

6)熱いお風呂に入ることで殺菌。ぬるいと菌が繁殖しやすい

7)手洗い、うがい、自分のお茶碗、お箸をもつ

8)お香、殺菌効果効果があり、精神の安定

9)ふすま、障子、離れ、病気の人を隔離する

10)和式トイレ、肌を直接つけず、しゃがむ、衛生的
しゃがむと噛む力が強くなり、踏ん張る力も強くなる

なるほど!ガッテン!
というものばかりですね。

凄いぞ!日本人!
と誇れます。

この方の動画もご覧になってみてください。

【読むだけでラクになる!(腰痛とは何?具体的な改善策は?)↓】

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】
腰痛専門整体『健風館施術院』院長:大内英二
静岡県富士市浅間上町1-3
0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
+——————————-+

関連記事