2020-07-30

前習えでラクに歩ける!

こんにちは、富士山の麓の

重症腰痛、座骨神経痛専門整体、

健風館の大内です。

 

昔学校でやった「前習え!」を

して歩くとラクに歩けるようになります。

 

通常の歩き方では

意識は脚に向かいがちです。

 

それによって上半身、

身体を支える背骨が死にます。

 

つまり働きが無くなくなると

言うことです。

 

前習えをすると

腕に意識が向かいます。

 

昔、人間の祖先は

4つ足歩行でした。

 

「手を使った方がラクに歩ける」

 

その名残が人間には

あるのではないか?と

考え深くなりますね〜

 

ちょっとした補足ですが

腕は若干、さらに進行方向に

引っ張られるような

感じで歩くと、

 

さらにラクに歩けるかと

思います。

 

坂道などでは、

腕の角度をその傾斜に

合わせるのもポイントです。

【読むだけでラクになる!(腰痛とは何?具体的な改善策は?)↓】

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】
腰痛専門整体『健風館施術院』院長:大内英二
静岡県富士市浅間上町1-3
0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
+——————————-+

関連記事