2019-03-12

ウソをつければ腰痛はラクになる?

【ウソぐらいつけられれば腰痛はラクになる?】

こんにちは、静岡県富士市の
元ヘルニア整体師、大内です。

重度の腰痛患者さんというのは
真面目で堅物な人も多いと
実感しています。

自分がそうでしたし(笑)

そんな傾向がある人は
さまざなストレスを
抱え易いということです。

そんな超〜堅物だった私も、
今は少しはそんな状態からは

「抜け出して来てるんじゃない?」

と、

私を知る人からは
言ってもらえるように
なってきました。

そんな今の私ですが、

昔はよく私の話は、

「以前言ったことと違う!」

「二枚舌のペテン師だ!」

という指摘を人様から
たま〜に受けました。

SNSでも私のことを
そう想われる方も
いらっしゃるかと想います。

でも開き直って言っちゃいます。

「むむ!」

「でもイインデス!!」

人の話とは、
次元、環境、状況、
立場によって変化するものです。

それをいい加減だとか
批判する人がいます。

そんな人ほど、
現状に不満を持ち、

苦しんでいることが
多いという印象です。

繰り返しますが
私も昔はそんな融通が
効かない頑固者でした。

今はだいぶ、ストレス無く
ふなっしーには敵いませんが、

ユルユルになろうと努力してますが
まだまだでしょうが(笑)

私の大好きな話があります。

キリストは、

「嘘をつくな!」

とおっしゃられたそうです。

かたや、

お釈迦さまは

「嘘ぐらいつけなくてどうする!」

とおっしゃられたそうです(笑)

コレってどちらも正しいのです。

 

何ごとも堅物な学者や評論家のように、

やれ、

「医学的証拠を見せろ!」

「エビデンスがどうのこうの?」

などとに考えずに、
もっとモノゴトを柔軟に

臨機応変に生きるように
努力してみると良いかもしれません。

様々なストレスが腰痛の真犯人です。

特に心的ストレスは身体を頑なにさせ、
筋肉を硬くさせるかなりの主犯格となります。

軽いジョークやウソを付き、
周りを楽しませるよう気遣いを持てたら
腰痛は必ず治ります。

ご意見、ご感想、ご批判
どしどしお待ちしております。

関連記事