2019-04-19

身体マインドセット(1)頭寒足熱

【身体マインドセット(1)頭寒足熱】

こんにちは、元ヘルニア整体師の大内です。

今回から4回にわたって、

腰痛の方にも重要な、

『身体マインドセット』

ついてお話しします。

マインドセットとは、

概念とか心構え、

決意みたいなものですね。

巷にある多くの治療法は、

構造や機能の改善を目指す、

テクニックや方法論がほとんどです。

「こうやればこうなる!」

「この骨を、筋肉にアプローチすれば良い!」

てな感じです。

でも誰だって冷静に考えてもらえば

分かるのですが、

どんなスゴい手技、テクニックを

いくら駆使しようとも、

その根本原因から変えることは

出来ません。

つまり『身体マインドセット』とは

手技テクニック以前の大切なものであり、

テクニックを動かすためのエネルギーであり、

無くてはならないモノです。

この身体マインドセットを

知っているといないでは、

これから健康法をやって行く上でも
雲泥の差が起こります。

あなたが高額な健康器具や

サプリメントも台無しです。

それぐらい強力な知恵ですので
舐めないで聞いてくださいね。

では早速行きます。

『身体マインドセット』

は4つあります。

1)頭寒足熱

2)自然治癒力の働きに信念を持つ

3)相手の存在を常に意識せよ

4)感性を高めよ

第1回目の今回は、

『頭寒足熱』

についてお話します。

人の様子を表す言葉として
以下のようなモノがあるのを

聞いたことがないでしょうか?

浮き足立つ、

頭に血が上る、

腹が立つ・・

私はあまり良い響きの言葉でないと

想いますが・・

確かに身体がこのような状態であると、

感情がこもりがちになります。

人はエネルギーが上向きになる程、
不健康になるのです。

また逆な表現として、

地に足が着く、

肚が据わる、

腑に落ちる・・

これはどうですか?

先ほどに比べると

ちょっとイイ感じでないですか?

確かに人がこの状態だと
感情が落ち着きます。

またエネルギーが下向きになる程、
人は健康になるのです。

つまり、人は

頭は涼しく、

足は温かい、

この頭寒足熱の身体になることを

目指せば良いのです。

こんな寒い時期のチラシ配り、

メチャクチャ過酷だと想います。

私が整形外科で

椎間板ヘルニアと診断され、

歩くのもままならなくなった時を

思い起こしてみると、

いつも何かにイライラと怒りっぽく、

「オレにはこの治療法しかない!」

というようなその治療法を

一途に信じるような想いもなく、

あっちへフラフラ、

こっちにフラフラといった行動を

していました。

そしてその時、

足はとても冷たかった気が

しています。

私が行う芯伝整体では、

患者さんと協力しながら、

この頭寒足熱の身体に

変えることを目指します。

実際の芯伝整体の施術は

足がメインで、

頭や首にはアプローチは
ほとんどしません。

それでも肩こり、頭痛は

取れてしまいます。

このことからも如何に

足が人間にとって大切な部位であるかと

お分かりいただいたのではないでしょうか?

ぜひ、あなたもこの

当院の芯伝整体を

一度お試しください。

関連記事