2019-05-04

あなた行動が止まる4つのパターン

【あなた行動が止まる4つのパターン】

こんにちは、元ヘルニア腰痛整体師の
大内です。

本日もあなたの腰痛改善に
役に立つ情報をお伝えしたいと思います。

よく関心されるのですが、

「大内さんはよく毎日SNSで
情報発信できますよね!」

的な事を言っていただきます。

だって好きなんだもん〜(笑)

てな本音な冗談は差し置き、

情報発信は、

自分にとってメリットがあると
実感しているからやっているだけです。

誰かから褒められたくて
やっているわけではありません。

実際、ライティングの
副業でお金を頂いたり、

書く事で集客につなげるために
やってるだけです。

プリティー長嶋監督流に言えば、

ま〜いわゆる、
ビジネスですね〜(笑)です。

多くの人は自分の行動に
いちいち感情をくっ付けます。

「あ〜仕事めんどうくさいな〜」
「アイツのツラみたくないな〜」

そんな甘ちゃんのあなたに
アッパーカット!

「あなたは何をしに
仕事に行くんですか?」

仕事に集中してないと、
こういうグチ戯言を言う人がいます。

ウザい奴などは、
イヤならあしらい気にしなければ
良いだけです。

SNS投稿であれば、

「こう書くと見た人から
どう想われちゃうかな〜?」

みたいにすぐ諦めちゃう人が多いです。

ある有名コピーライターは
コピーを書く時は

相手になり切り、
相手の気持ちに憑依するそうです。

涙を流して、
ライティングをするということも
聞いた事があります。

これは武道の身体原理に
置き換えても一緒です。

相手の状況を感じず、
自分の感情ばかり優先して考えている、

自意識過剰な状態では
相手より優位に立つことは出来ません。

昔では死んでいたかもしれませんね。

日常生活に置き換えると、
普通の一般人は、

相手は決して自分のことなんて、
誰も氣にしてないし、見ていない・・

自分の感情を満たすことで
精一杯です。

これは大事なマインドセットです。

さて、、

本題に変わりますが、、

あなたは一念発起して
始めた行動が途中で止まってしまうことって
ありませんか?

私もよくありました。

気持ちはやりたくても、

「どうしても動けない・・」

「やる気が起きない」

でも今回のシェアする内容のように

その原因が分かれば、

少しは防止につながるかと想います。

人間には、
行動が制限される
4つのパターンがあります。

自分がどの傾向があるのか?

あるいは、これから出会う
クライアントさん、お客様が
どんなパターンに陥りやすいのか?

それを知って、

対処できると、

あなたも、 これからあなたと出会う

クライアントさんも行動が

加速しやすくなります

人は何かしらのマインドブロック
制限がかかると 、

以下のようなパターンが
出て来ると言われています。

1、固まってしまうパターン 

  →とにかくそこからまったく動けなくなってしまう

2、逃げ出したくなるパターン
→逃避に走る、SNSを開かなくなる、

   フィードは一切見ない

3、攻撃的になるパターン 

  →問題のすり替え、自己責任を差し置き、

   周りに当たり散らすことに意識を持っていく

4、眠ってしまうパターン
  →他の行動も自体も無くなり、

   存在やオーラも消し、引き蘢る

あなたはどのパターンですか?

私は昔は固まってしまうことが

多かったです。

「直感の逆を行け!」

というマインドセットがあります。

自分が行動したくない!

と想ったら、逆にGOです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【毎日お届け!当院メルマガ】
『愛する子や孫にも伝えたい腰痛改善の知恵』
読み忘れをされないための読者登録はこちらから
無記名メルアドだけでご登録可能!いつでも解除可能です↓↓
——————————————
【ライン@始めました!】
ご登録は以下URLからお願いします!
——————————————
*毎日更新アメーバーブログはこちらから
【スポーツジム、ヨガ体操教室、ウォーキングをやっても
 腰痛が取れない人のためのブログ】
——————————————
関連記事