2019-05-06

腰痛改善は裸足で地面にタッチ!

【腰痛改善は裸足で地面にタッチ!】

こんにちは、元ヘルニア整体師の大内です。

新緑が眩しい気持ちイイ
季節になってきましたね〜

積極的に身体を動かしていきたいと
想っている方は多いと想います。

アウトドアスポーツや気軽に散歩など、
自然の中で五感で感じるのは
身体にとても良いものです。

特に海、山、川、高原の中では
風も匂いも普段の生活とは
違うと実感できますね。

「ス〜」と思わず、
深呼吸もしたくなります。

このように五感を刺激することで
ストレスもだいぶ変化するはずです。

具体的な方法ですが、

『自然に踏み込み、裸足になる』

海辺なら裸足で砂浜を歩くこと。

スクリーンショット 20160510

これは『アーシング』とも呼ばれ、

マニアの中では流行っているそうです。

また近所の公園で芝生の上を歩くことでも
自然を感じる事は出来とても良いです。

海の砂浜を歩くのは、その中でも

大変効果があると言われています。

私が昔、ウインドサーフィンを
やっていたときは
(この頃行けてませんが・・)

「キュッキュッ」

と砂浜を踏みしめながら
歩くのが好きでした。

裸足で歩くメリットは
体内の静電気が洗濯機などの

アースのように放出されることです。


都会に住む人はもちろん、
地方であっても、

むき出しの土の場所に住むことが
無くなってきています。

また電気が不可欠の現代の生活様式で
電化製品の電磁波の人体への影響も
危惧されてきています。

特にコンクリートや鉄筋に
囲まれた生活の中で、

我々は大地に電気が
放電され難い状態です。

体内に電気が溜まって、
その影響で自律神経の
バランスを崩しやすいのです。

また、アーシングは五感を磨くのにも最適です。

10才ぐらいまでの子供は

学習塾に行かせるよりも

足元に足を傷付けるような危険物が

無いような場所で思いっきり遊ばせ、

五感で感じられる環境を提供してあげた方が

結果、運動神経もアップ、勉強もでき、

想像力、感情、精神も豊かになるそうです。

ぜひご自身の体内の電気を放出する

『大地とのアース』

のアーシングルーティーンを

ぜひお試しください。

補足の豆知識ですが、

屋外でサングラスを使用する方も
多いと思います。

目は、暗いところでは

瞳孔という目の中心にある、

光を通す領域が開き、
より多くの光を取り込むように

できています。

一方、明るいところでは瞳孔は
小さくなり、

光を取り込む量を減らすという

調節をしています。

ですので紫外線カット機能のない
濃い色のレンズで、

強い光を多く浴びる危険です。

瞳孔が開いた状態になって、
多くの紫外線を目に
取り込んでしまうリスクもあります。

しかし目には元々、
紫外線をカットする機能が
備わっています。

体は紫外線を浴びることで、
免疫力を向上させるビタミンDを
作り出す効果などもあります。

しかし長時間であれば白内障や
黄斑変性(おうはんへんせい)症という、

視界がゆがんだり、

目が見えなくなったりする病気を

引き起こす可能性があるそうです。

ぜひサングラスなど、
紫外線対策をしっかりとして、

アウトドアライフを
楽しんでみてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【毎日お届け!当院メルマガ】
『愛する子や孫にも伝えたい腰痛改善の知恵』
読み忘れをされないための読者登録はこちらから
無記名メルアドだけでご登録可能!いつでも解除可能です↓↓
——————————————
【ライン@始めました!】
ご登録は以下URLからお願いします!
——————————————
*毎日更新アメーバーブログはこちらから
【スポーツジム、ヨガ体操教室、ウォーキングをやっても
 腰痛が取れない人のためのブログ】
——————————————

 

関連記事