2019-05-20

腰痛改善の最高の先生は自分自身

【腰痛改善の最高の先生は自分自身】

こんにちは、
元へルニア腰痛整体師の大内です。

実は腰痛改善においても
その一番の先生は、実は自分自身です。

自分が何かを学ぶ時、
常に自分は

「私は生徒です!」

「いろいろ教えてください!」

「一生ついて行きます!」

みたいに受け身の人は多いです。

そんな想いでの実践は、

「ここにいるだけで、
満足です!安心です!」

と言った依存体質になりやすく、
真剣さも無くなることが多いです。

目的がそこにいることに
なってしまうからです。

また、つい甘えや
出来ない言い訳が出ます。

何かを学ぶ時は、

『人に教える事』

を前提に勉強すると良いです。

私も稽古で習った技は
翌日の施術の時に大体お客さんに
無理やり体感してもらいます(笑)

人に何かを教えられるというのは、

自分がそれについて
ある程度の理解度が無いと、

教えることは出来ないものです。

先生が質問に答えられないって
カッコ悪いですよね(笑)

相手の質問の

「どんな?何故?どうして?」

にも素早く答えられることが
とても重要です。

人に教えるコツは、

『まず誰か教える人を
見つけておくこと』

どうしても見つからなければ、

近所の小学生のガキンチョでも
良いです。

どうしていなければ
アリを捕まえて話しても
良いです(笑)

いずれにしても、
まずは自分がしっかりと、

その本質を理解して
おかないと人に教えることは、

まず出来ないということです。

また学び方の話に戻りますが、

ただ良い先生を
一生懸命見つけようと
する人がいるが、

そこにフォーカスしてもダメです。

自分は何もしないで、
先生に何かをして
もらおうとしてしまう。

そんな依存体質ではいけません。

まずは自分で何でやってみること。

『いきなり先生探しはしないこと』

どうしても分からない事があった時に
先生に教えてもらうこと。

ドラえもんの、
のび太くんと一緒で

「ドラえもん、もっとスゴイの出して!

「もっと頂戴!頂戴!」

と言うような依存していては
ダメです。

少し脱線しますが、

「どうしたらマインドセット、
スキルを身につけられますか?」

と言う質問を近頃受けます。

その秘訣ですが、

1、毎日ブログ、メルマガ

を書く習慣をつけること。

当たり前ですが、
初めは読者はいないものです。

でもそれでも良いのです。

それよりも自分が学んだこと、
考え、気づきをまとめていき、

毎日、発信するのが、
誰でもネタに困らない
投稿継続方法。

つまり自分自身で答えが見つかり、
理解も深まるようになる。

2、インデックスカード

(情報カード)に書く

インデックスカードに
タイトルを書いて、

その下に説明文を書いて、
通勤などの時に見るクセをつける。

同時に複数の事をやらないで、
毎日、一週間、一ヶ月一個づつ、
という風に学んでいくと

自然にマスター出来る。

また音声に自らの声で
吹き込んで、

それを再度繰り返し聞くのは
さらに良いこと。

多くの人は同時にいろいろな事を
やろうとしている。

例えば、

コミュニケーション能力アップの
重要スキルとして、

「相手の目をしっかり見る!」

だけを1週間やってみる。

自分が足りないと
思っているものを

とにかく1つ、1つ
実践していくこと。

・具体的なアクション

凄い先生を師事すれば、

「何とかしてくれるのではないか?」

という妄想は無くすこと。

まずはトコトン自分独りで
やり切ってみてから、
師事する先生を見つけていく。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【毎日お届け!当院メルマガ】
『愛する子や孫にも伝えたい腰痛改善の知恵』
読み忘れをされないための読者登録はこちらから
無記名メルアドだけでご登録可能!いつでも解除可能です↓↓
——————————————
【ライン@始めました!】
ご登録は以下URLからお願いします!
——————————————
*毎日更新アメーバーブログはこちらから
【スポーツジム、ヨガ体操教室、ウォーキングをやっても
 腰痛が取れない人のためのブログ】
——————————————

 

 

 

関連記事