2019-05-21

腰痛改善は公正証書を書いて望め!


【腰痛改善は公正証書を書いて望め!】

こんにちは、大内です。

今回は我々にとって大切な決断の
コツについてお話します。

腰痛改善においても
私が実感しているのが
本氣になれない人が多いことすね。

私もかつてそうだったし、

まぁそれだけ余裕があるということなので
それはそれでとりあえず良いですがね。

今回のことを知らないと、
いつまでも人生は変わらないと
言うぐらい大切なことです。

さて、誰しも、
人生どっちの道を行こうか?
迷うことありますよね?

こんな分かれ道、迷うわ(笑)

腰痛患者さんであれば、
どんな治療法にしたら良いのか?
を決めたりするのもそうです。

そんな決断のエピソードがあります。

それは一昨年、私が学んでいる、

芯伝整体師養成講座の体感説明会の
サポートスタッフとして参加した時のことです。

その場で良い実に
気づきをいただけました。

「この講座を受講するべきか?しないべきか?」

不謹慎かもしれませんが、
人が心底葛藤する姿は
実に美しいです。

こちらが超〜感動するような
葛藤具合を見せてくれた方もいました。

もちろん同じ葛藤でも
意味ないグダグダなものだってあります。

 

昔の自分はグダリ感バッチリでした。

高単価整体師養成講座の主催者、
和身塾の主宰の山崎さんは、

「やらない理由が内容なら止めた方がいい。」

「しかしやってみたいけど、
やらない理由がお金なら逆にGO』

とよく言われます。

お金が行動できない理由なら、
それまでの人生は、お金優先の人生を
生きて来たというです。

私もこれまでそんな人生を
諦めてきました。

最終的には、
これまでの冴えない自分を
作って来た未熟な決断を

「これしかない!」
「これでいいんだ!」

と自分を納得させてきました。

これまでの人生はお金に翻弄され、

実にお金でいろんなことを
諦めたりもしてきました。

でも今想えば、
だから私の人生は
変わらなかったのです。

さて、

仕事の時間が近づいてきたので
話をまとめます(笑)

人生を変えるための
秘訣を今朝、閃きました。

それは、、、

「これで本当に最後だと想い決断する!」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

人は退路を断った時の決断で、
お金を支払うのです。

つまり、絶体絶命の時ですね。

例えば、

盲腸でお腹が
死ぬほど痛い時、
なけなしのお金でも

それを使って手術をして
もらいますよね?

「私はお金が無いから我慢します・・」

とは決して言わないはずです(笑)

そんな緊急事態は
誰だって素早い決断しますよね?

ただし、このような決断無しに
お金を支払ってしまうと、

また同じことの繰り返しだと
自らの経験上実感しています。

「これでダメでも次もあるさ!」

退路を断ってお金を払うことが
有効な使い方かと想っています。

一番最強なのは、
一番大切な人への念書です。

「コレがダメならあなたの言う
通りにします。」

「何でもお前の好きなものを買ってやるわ!」

「これがダメなら廃業します!」

私はかつてそんなウソも
でまかせでも言うぐらい
最悪の人間でした。

そんなどうしようもない人間には

さらに、
公正証書を作るぐらいの勢いで
大切な人にコミットするのもコツです(笑)

私もそんな公正証書が
一枚タンスの奥にあります。

ぜひあなたも腰痛改善にしても
何にしてもですが、

逃げ道を残さない選択お試し下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【毎日お届け!当院メルマガ】
『愛する子や孫にも伝えたい腰痛改善の知恵』
読み忘れをされないための読者登録はこちらから
無記名メルアドだけでご登録可能!いつでも解除可能です↓↓
——————————————
【ライン@始めました!】
ご登録は以下URLからお願いします!
——————————————
*毎日更新アメーバーブログはこちらから
【スポーツジム、ヨガ体操教室、ウォーキングをやっても
 腰痛が取れない人のためのブログ】
——————————————

 

 

関連記事