2019-05-28

腰痛改善にはお金より時間をケチれ

【腰痛改善にはお金より時間をケチれ】

こんにちは、大内です。

今日も最近、腰痛患者さんを
観て感じることのシェアです。

私が今学んでいる和身塾、
その最高峰の知恵を継承される

『マスターマインド』

毎回自分の不甲斐なさや課題が
見つかるメチャ有り難い場です。

以前の講座の中で、
モノの価値観と優先順位という
話がありました。

講師の山崎さんが、
言われるには、この世の中は

『フリーライダー』

つまり、

タダ乗りすることばかり
考える人間って多いそうです。

一見その時は得をしたと想っても
そんな人間はそのうち誰からも相手に
されなくなるのがオチです。

何でもタダで相手から
奪おうとしたり、

またセミナーなどでも
いくら高額な参加費を払ったとしても

「オレは授業料を払ってるんだぞ!」

と権利を主張して、
依存的に先生から

スキルテクニックをただ貰おう、
何かをしてもらおうとする、
その性根が上手く行かない理由です。

確かにお金を先生には
与えてはいますが、

それ以上先生から奪おうと
している行為だからです。

また例え、こんな根性で
スキルテクニックを

盗んだ氣になったとしても
施術効果など出るはずもありません。

余談ですが、

整体、治療業界の実態を
暴露してしまうと、

この業界の人は根本的に
コミュケーション障害を
持っている人が多いです。

結果、人付き合いが苦手な人が
多いのをこれまで実感しています。

だからそんな自分の
劣等感を満たす為に手っ取り早く

自らが先生になって、
身近で狭い世界の中で

先生呼ばわれされて、
調子に乗って患者さんを
支配しようとします。

そんな治療家の行く末は孤独です。

私もかつてはそんな人間でした・・

さて、だいぶ話が
暗くなってしまいましたが(笑)

腰痛患者さんのお金に対する
考え方も同じです。

ズバリ腰痛改善にお金をかけない人は、
たぶん一生そのままの状態どころか
もっと腰痛が酷くなる可能性もありです。

ここでは腰痛改善の施術治療代自体に
対して投資のことではありません。

腰痛を改善するためのあらゆる情報、
生活習慣などの改善の知恵、

また自分がそんな行動をし続ける
モチベーションを保てる環境は
特に重要な投資先です。

環境、空間とも言います。

この価値がわかっていない人、
時間や価値の損失をしているという事実に
気がついていない人が多いです。

でもこれも今想えば
しょうがないと想います。

私もそうでしたし、
そんなことを医者はもちろん、
親も学校でも教えてくれません。

『お金よりも時間を
ケチることが大事』

お金は稼いだり、
貯めたりできるが
時間はできません。

もしあなたに余命が無いとしたら
残された時間は大事にしなければならない

と想うはずですよね?

お金をセーブするのは
時間をセーブするため。

お金が貯めるためには
スキルを身に付けること。

そして成功し続けている
先生、師、メンターを見つける事。

良い先生、メンターを
見つけるにはお金が必要。

特にあなたに徹底関与する

メンターであれば、

自分にお金をたくさん

持ってきてくれる人には
気合い、本気度が違うものでしょう。

先生、メンター選びのポイントですが、

人生の山と谷の両方を経験しているメンター、

出来れば年寄りのメンターが良いです。

でもそんなメンターは忙しいパターンが

多いので、

その知恵を継承している
高弟のメンターでも良いです。

初めはお金がもったいないと
思ってしまうが、

たった5分で問題が
解決してしまうこともある。

冒頭のタイトルである
マインドセットがまさにそうです。

『金より時間をケチれ』

借金している人は
どうしたら良いか?

『さらに借金してメンターの
アドバイスを受けること。』

自分では独りで解決できないから

今の状況があるのです。

自分にできないことは
素直にお金を出して、

出来る人にやってもらう方が良いです。

私もそうやってきて自分を変えてきて
その絶大な効果を実感しています。

投資先に迷うなら、
まずは長年成功し続けている
メンターに投資してみてください。

・具体的なアクション

メンターにしっかりお金を払って
言う事を聞いて進化していく。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【毎日お届け!当院メルマガ】
『愛する子や孫にも伝えたい腰痛改善の知恵』
読み忘れをされないための読者登録はこちらから
無記名メルアドだけでご登録可能!いつでも解除可能です↓↓
——————————————
【ライン@始めました!】
ご登録は以下URLからお願いします!
——————————————
*毎日更新アメーバーブログはこちらから
【スポーツジム、ヨガ体操教室、ウォーキングをやっても
 腰痛が取れない人のためのブログ】
——————————————

 

 

 

関連記事