2019-06-25

ギックリ腰になってしまった時の寝方とは?

【ギックリ腰になってしまった時の寝方とは?】

こんにちは、富士山の麓の
元ヘルニア整体師の大内です。

いくら気をつけていても、

「あっ、ヤバい・・」

と言った感じでギックリ腰に

なってしまうこともあると想います。

勿論ギックリ腰にならない身体作りが

大事ではありますが、

なってしまったもんは

しょうがないですね〜。

「よくギックリ腰になったら

安静にして横になってましょう!」

と言うお医者さんも

いると想いますが、

実はこれもケースバイケースです。

腰が急に痛くなった時は、

少しは痛くても歩けるのなら

歩くのが良いです。

「腰痛は歩いて治せ!」

という先人の言葉です。

歩いている方が、

身体の血流は少しは良くなります。

ただ背中が曲がったままの

姿勢が悪い歩き方ではダメですが・・

腰が痛くて歩けない人は、

つま先だけで

歩いてみてください。

かなりの確立で

歩ける人が多いです。

それでも、

「とにかく全然歩けない!」

という人は、

まずは身体の内なる声に従い、

横になっている方が良いです。

寝た状態で出来る体操は

これからもご紹介していきます。

今回はそんな

『腰が痛くなった時の寝方』です。

この寝方のポイントは、

・上側の足の重さを逃す姿勢を取れるか?

・いかに筋肉を使わず、骨に乗っていられるか?

がポイントです。

詳しくは以下の動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=820DDtC7GqI

 

関連記事