2019-09-07

つま先への意識で腰痛改善

本文1

【つま先への意識で腰痛改善】

こんにちは、大内です。

このつま先習慣を身につければ、

腰痛、坐骨神経痛などの

しつこい痛みが軽減します。

腰痛や肩こりの人は、

かかと重心になっていることが

多いのです。

武士の時代は

藁草履などの習慣などからも

想像出来ますが、

かかとをつくような歩き方は

しなかったそうです。

飛脚などは走り族けるので

かかとをつくことは無く、

つま先だけの

草履だったというのも、

時代劇で見たことがあります。

またデスクワークの方は

座りながらつま先を立てて座ると、

姿勢も良くなり、

腰痛予防にもなります。

つま先立ちと言っても

足指の根元から曲げるような

形ではなく、

正真正銘、足指のホント先端部分に

意識を立てるような、

バレリーナのようなつま先立ちを
目指してください。

 

これで体重を支えることは

多くの人にはいきなりできなく、

大変危険な行為ですので

くれぐれもし注意して

行ってくださいね。

解説動画でもご覧ください↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=QmdUVqrs_nw

関連記事