2021-02-11

毎日10kmランナーが腰痛&頭痛持ちの意外な理由

『日本人のDNAに備わっている身体の感性を取り戻せば、
何歳になっても運動神経・能力はアップする!』

人生100年時代!心身共にストレスフリーで
生き抜く智慧『脱筋力』

年齢、体力、運動センス問わず、誰でも出来る
身体の使い方を次世代へ継承する、
永遠のチャレンジャー応援団長の整体師の大内です。

 

今日は日頃からスポーツを楽しんでいたり、
筋トレ、ランニング、ウォーキングなど
身体を鍛えている人には衝撃の内容です。

この話を信じるかどうか一切自由ですが、

身体を可能性をさらに高めたいと言う方であれば、
こんな世界もあることだけは、
頭の片隅に入れておいて欲しい話です。

 

身体に良かれと想って取り組んでいる
多くの運動、エクササイズのやり方が
実は
無意識に身体を固くさせている、、

 

と言われてあなたは信じられますか?

まだまだ一般常識としても、
スポーツ指導者さえも知らない、

 

『身体の持つ能力を妨げる要因とは?』

 

実は、、

筋トレ、ストレッチ、ランニング、
ウォーキングなど、、

あなたが良かれと想って行っている運動は
実は身体を緊張させてしまっていることが
多いのです。

私のかつてのお客さんに
週4回スポーツジムに真面目に通っても、
腰痛、肩こりが治らない、

さらに痩せないと悩む人がいました。

また、毎日10キロのランニングが
日課の
男性が長年の腰痛、脚痛、頭痛で悩まれていました。

 


その方々の身体に共通していたのは、
身体全体の筋肉がメチャクチャ固く
締まって
いることです。

多くの人はこれが身体のトラブルや
パフォーマンスの低下の
根本原因だとは知りません。

また、スポーツの試合前の精神的緊張なども
筋肉を頑なな状態にさせます。 

イメージとしては、

「上手くやらなきゃ!」

「絶対に勝たなきゃ!」

「もっと頑張らなきゃ!」

と言った感じです。

手を握り締め、脚を踏ん張っているような状態、
つまり、身体全体を

「ギュッ」縮めている、力んでいる状態です。

これを本人も意識していたり
問題視出来ていれば、

改善、対策の方向に向かいますが、
これを

「まだまだ筋力が足りない!」

「歳を取ると筋力が低下してしまうから
アップさせねば・・」

と言い、それを促すのが現代の主流の概念です。

しかし。多くの人が無自覚の
これらの、

『無意識的な緊張』


こそが、
実はあなたの身体を
パフォーマンスを
低下させている主要因です。

これもスポーツトレーナー、インストラクター、
医師や整体師、治療家など、

多くの身体の専門家でさえも知らない事実です。

私が普段、行っている合気道では、
自分の身体の緊張は、すぐ相手に伝わります。

また相手の緊張していれば、
触れている手などを通じても伝わってきます。

TVなどのスポーツ中継でも、

「この選手なんだか緊張してそう・・」

「かなりビビってるのかな?」

っていうのは、
なんとなく観えるものですよね?

これは昔、武士の時代なら、
敵の相手に自分の状態と悟られることは
致命傷です。

さらに相手に力強く触れる行為は、
相手に自分の行動のスタートを察知させてしまい、
反撃を食らい易い大変危険な振る舞いです。

死にも直結しかねません。

昔の武士の時代に身体を緊張させないことを
工夫するのは、

 

敵に自分の動きを悟られず、
敵より素早く、動けること、
それによって死なないためでした。


常に生死が身近に会った
当時の武士にとっては、

自らの緊張を相手に伝えないようにし、
相手より素早く動けることは
生き抜く為の智慧だったのですね。

これは体感しないと無理なのですが、

『筋力だと感じるよりも反応が遅れます』
(誰でも体感出来ます)

だからこの筋肉を感じることに使うと言う
重要性に気づき、それを探求し続けた、
達人と呼ばれる人が生まれたそうです。

でも実際には、
この無意識反射を変えていくことは、

武道家でも、
一般人ではもっと難しいことです。

でも現状を少しでも
進化させて行くことは、

年齢、運動センス問わず
いつまでも可能です。

当院ではこの無意識反射を無くす
緊張を無くす脱筋力エクササイズができます。

最後に、、

よく誤解をされるので
お断りしておきますが、

私は現在主流の西洋的トレーニング理論や、
筋力トレーニングを、

ただ否定しているわけではありません。

現在、筋力トレーニングをやられていて、
身体の調子が良いと言う方は、
それは良いことであり、

ご自分が信じる道を行かれることは
素晴らしいと思います。

事実、筋力トレーニングの効能はあると思います。

ただ、これも正しい身体の使い方が出来ていたり、
これまで血の滲むような探求をしている
一部のプロ、アスリートに限定されると観ています。

正しく、無理の無い身体の使い方が出来ていないと
身体は壊れるだけです。

若いうちは確かに無茶でも、これでも行けます。

でも事実、筋力を使ってパフォーマンスを魅せる
スポーツ競技はどれだけ一世風靡させて選手であっても、

筋力がある若者にその座を引き摺り下ろされ、
引退を余儀無くされる厳しい世界です。

逆に武道の世界には、

『老いても強し』

『死ぬ間際が一番強い』

などと言う言葉があり、
事実、お年を目しても、

若者に負けないパフォーマンスを
見せてくれる達人がいます。

筋力トレーニングを行っても
なんだか身体の調子が優れない、、
パフォーマンスがアップしないと言う方は、

ぜひ、他の世界、脱筋力の世界も
一度触れてただきたいと思っています。

+——————————-+

 

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

【当院公式ラインご登録、初回2,000円キャンペーン大好評実施中!↓】

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】
健風館施術院 大内英二
静岡県富士市浅間上町1-3
0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
+——————————-+

 

 

関連記事