2021-02-14

あざとく?感情表現しながら血液を増やす!

『日本人のDNAに備わっている身体の感性を取り戻せば、
何歳になっても運動神経・能力はアップする!』

人生100年時代!心身共にストレスフリーで
生き抜く智慧『脱筋力』

年齢、体力、運動センス問わず、誰でも出来る
身体の使い方を次世代へ継承する、
永遠のチャレンジャー応援団長の整体師の大内です。

前回『行動力を高める3つの知恵』
の『止血』の話はいかがだったでしょうか?

おさらいですが、

止血とは、モノゴトを
絞り込めないことによって
集中できずに、分散してしまっている、

行動エネルギーを
レーザービームのように
一点に注ぎ込むことでしたね。

今回はそのステップ2

『造血』です。

書いて字のごとく、
血を造り出すことです。

これも生活習慣の
定着化には欠かせない
ステップです。

「行動力を高める3つの知恵」
1:1つに絞り込む(止血)
2:感情エネルギーを高める(造血)
3:人を巻き込み強制力を高める(輸血)

2番目の感情エネルギーを高める(造血)
ですが、

でもこれも止血と同じで
実際の血の話しではありません。

しかし、人間を動かす、
血にも負けないくらい
大切なエネルギーとなります。

それは一体なんでしょうか?

それは、

『感情』です。

この感情に左右されて、
我々は動かされ、生きているといっても
過言ではありません。

人は感情によって喜んだり、
悲しんだりします。

それによって人を傷つけたり、
最悪の場合は殺してしまったり
することもあります。

今のコロナ禍もしかり、

「誰のせいだ!」
「対策を何でもたもたしてるんだ!」

自分がコントロール出来ないモノに対して
感情が乱されている人が多いですね。

また、ニュース報道などで
痛ましい事件などを見ると、

一体その背景には、
どんな感情があったのであろうと
想ってしまうのは、

決して私だけではないと想います。

世界を見回しても、
そんな感情のもつれから
泥沼な戦争が治まる気配もありません。

また喜ばせたり、
失敗したりするのも
感情によってもたらされます。

私もふと昔を振り返った時、
自分の感情のコントロールさえ、
うまくできれば、

あの失敗はなかっただろうと
いう苦い経験は山ほどあります。

中でも、20代前半の頃
私の未熟な一時の身勝手な感情だけで、

当時付き合っていた、
彼女と一方的に別れ、

今でもその時のことをフト思い出すと
その彼女に対して申し訳ない気持ちで一杯で、
胸が締め付けられるようになります。

逆に言えば、
人はこの感情エネルギーの
コントロールさえうまくいけば、

モノゴトもうまく運ぶということです。

自分が望む結果を得る確立も
高まると言えます。

ここで多くの人に
誤解されやすいことについて
先にご説明しておきます。

実は自信・愛情・友情などの
ポジティブなエネルギーも、

怒り・恐れ・悲しみなどの
ネガティブなエネルギーも、

実はエネルギーの量という
意味では同じスケールです。

どちらも行動力を
直接支えるエネルギーです。

過去に厳しい境遇にいた人ほど
行動力があるのはよくあることです。

昔は極度な貧しい生活を
強いられたが、今は事業を起こし、

今は大富豪になったと言う
ハリウッド映画ばりの、

カッコいいヒーローズジャーニーの
話しもよく聞きます。

多くの人はネガティブのエネルギーの波に
飲まれたまま、

そのまま、エネルギーの転換が
できないことが多いのです。

結果的に自分を変えることができません。

私のこれまでの失敗もそのタイプです。

ヒーローズジャーニーのように
自らの劣等感など、悔しさを
自分の行動力のバネにし続けて、

行動して行けるという
バイタリティーの持ち主は

とても素晴らしく、眩しく写ります。

しかし、普通の人でも
現実可能である、

新しく高めて行きたい
感情エネルギーは、

決してネガティブ状態からの
モチベーションでは無くても良く、

あえてポジティブなものの方が
良いかと思います。

さて、
造血の具体的なやり方ですが、

周りの人へ手当たり次第に
愛情や友情、感謝を示していきます。

 

差別せず、区別せず、
無差別に愛を放出します。

 

ノブレスオブリージュ(高貴な人の義務感)

とも言い、
志の高いマインドを持つ人は
まずは自分から行うことです。

武士道精神で言えば、

『武士は食わねど高楊枝』

自分はお腹が空いていても
弱い人に施しをする精神です。

これが苦手な人が実に多いです。

私も昔はそうでした。

その根元は自意識過剰さから生まれます。

相手よりも自分の感情を勝たせてしまうからです。

「これをしたら相手にどう思われるかな?」

「恥ずかしいな〜」

的な感じです。

これをどう発想の転換して行けば
良いのか?ですが、、

嫌われる勇気です。

チャレンジ精神です。

 

例え、相手からの嬉しい反応が無くても
相手を想いやる精神です。

私もまだまだ苦手ですが、
意識的やるようにしています。

想っているだけではダメです(笑)

表現するクセを付けて行かないと、
習慣化にならず、挫折し易いからです。

そのクセを付ける練習にもなる
もってこいなのが

FB、インスタなど
SNSなどでこのような行為をすることです。

一番簡単なのが、

『超いいね!』

慣れて来たら、

『コメント返し』
『シェア』

 

相手の発信に対して、
積極的に感情エネルギーを与えます。

相手を応援するイメージです。

SNSは芸能人でもない限り、
自分のリア充さをアピールするのが
一般人の目的ではありません。

あなたがもしSNSをビジネスに繋げて行きたいとするなら、

まずは与える人になることです。

相手に元気を与える、気づきを与えられるか?
投稿なのか?がそのポイントです。

このような想いで
感情表現を継続していくと、

自分が投げかけたモノと、
同質の感情エネルギーが増幅されて
あなたにブーメランのように返ってきます。

そのエネルギーを
またあなたが返すことで
さらなる増幅が計られます。

ここで問題なのが見返りを求めないことです。

見返りをすぐ求めてやると
ブーメランはなかなか帰って来ません(笑)

この時にも前回の
ファーストステップの
「止血」が最も重要です。

あなたが絞り込んだ領域に
ポジティブ感情エネルギーを
投入していきます。

これであなたの行動力は
さらにアップします。

次回は最後の『輸血』です。

【今回の宿題】

・あなたの今の出血ポイントは何ですか?
(これだけは何があってもイヤ、何とか避けたい・・)

・あなたの興味ポイントは何ですか?
(お金はいただかなくても、やってみたいこと)

をよろしければ、大内に教えてください。

+——————————-+

毎朝5時にお届け!
心身共にストレスフリーになれる智慧をあなたに!

【脱筋力で永遠のチャレンジャーを目指すメルマガ】

読者登録は以下からどうぞ↓↓↓
https://mail.os7.biz/add/bcoe

 

+——————————-+

 

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

【当院公式ラインご登録、初回2,000円キャンペーン大好評実施中!↓】

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】
健風館施術院 大内英二
静岡県富士市浅間上町1-3
0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
+——————————-+

 

 

関連記事