2021-02-13

行動力アップ、まず輸血からじゃなく止血から

『日本人のDNAに備わっている身体の感性を取り戻せば、
何歳になっても運動神経・能力はアップする!』

人生100年時代!心身共にストレスフリーで
生き抜く智慧『脱筋力』

年齢、体力、運動センス問わず、誰でも出来る
身体の使い方を次世代へ継承する、
永遠のチャレンジャー応援団長の整体師の大内です。

最近、私の昔のバク転チャレンジを
始めたばかりの時の動画の再生回数が
所詮、自分史上の低いレベルですがスゴイ!

何かチャレンジしたいけど、
出来ない人が多いのかなぁ?
って最近思います。

お金ブロック、女房・旦那ブロック、
親・介護ブロック、他人の目ブロックなど、

やりたいことはあるけど、、
やりたい事を阻む環境がある、、

私もかつてそうでしたが、
そんなジレンマを感じている人が
コロナ禍の影響もあってか最近特に多そうです。

さて、、

今日からそんな話にもつながる、

『あなたの行動力を高める3つの知恵』

を3回に渡ってお送りします。

この話を聞いていただくだけで、
あなたがこれまで行動できなかった原因に
気がつくことが出来ます。

この知恵は、
『止血、造血、輸血』の3つに
擬えてお伝えいたします。

第一回目の今回は、
その中でもまず一番重要な、

『止血』

です。

嫌なイメージですが、してみてください。

今、ちょっとした不注意で包丁で
指先をグサっと切ってしまいました。

その傷はかなり深く、
あなたの指先から止めどもなく、
血が溢れています。

その時にまずは何をしますか?

そうです!
まず普通は止血ですね。

タオルとか、何かで縛ったりして
血を止めることですよね。

多くの人は普通本能的にも
これをやると思います。

でもそれ以外の問題の時、
自分に何か問題が起こった時に、

「自分には何かが足りない!」

「追加しなくては!」

と考えてしまう傾向が強いのです。

私も長年そんな考えをして来た人間です。

また血液の話ですが、

血液が足りなくなる状況だから、
まず輸血しようと言うのは
順番としておかしいですよね?

その間に死んじゃいますよね?

誰だって行動することの大切さは
十分理解出来ていると思います。

例えば、腰痛でお悩みの方なら、

「身体を変えるための生活習慣を
改善しなくてはいけない!」

とは想っているとは思います。

以前、整体仲間から
こんなグチがありました、

「もっと積極的に行動したいけど、
確信が持てないから悩むんだよな~」

今回の話も最後まで聞いていただければ
この答えもわかると思います。

あなたの行動力をアップさせる、
この3つの知恵を得ることで

「どんな学びをしたらいいのか?」

「飲食店などで何を食べようか?」

「この服は買うべきか?」

「結婚相手はこの人でいいのか?」

など、、

最後の最後まで、
その決断に迷うことがなくなります。

また、優柔不断な性格から
ズバッと即決でき、

他人が見ても潔い決断をする癖が
身に付きます。

改めて、

あなたの行動力、決断力をアップさせる
3つの知恵とは以下です。

1:1つに絞り込む(止血)
2:感情エネルギーを高める(造血)
3:人を巻き込み強制力を高める(輸血)

 

一つひとつ説明していきますが、

まず今回はとても
大切なファーストステップ、

『止血』です。

実は私たちの行動力を阻害しているのは、

 

「絞り込みの甘さ」

 

です。

「自分の直感を信じます!」

と言う人はかなり多いです。

「大内さん、私は自分を信じて決めています!」

「そうやって今までもやってきましたし、
これからもそうやって行きます!」

一見するとカッコいいですが、
この考え自体も少しも疑わないでのも問題です。

つまり一切自分を疑わないというのは
周りからの目を無視した、
盲目状態だからです。

私もかつてそんな1人でした。

かなり、痛い失敗し、家族、
他人に迷惑も重ねてきました。

実は多くの現代人は、

「本当の自分を生きている?」

わけではありません

社会の常識、固定観念という
価値観の中の自分で
生きているのに過ぎません。

つまりそんな前提上で言うと、」

『まっさらな自分自身の考え』

で生きているのでは無いということです。

この社会で100%の真実
なんてこともありえませんが・・

この場合、ただの綺麗事、
純粋な自分など存在しないという
認識を持っていれば良いのかと想っています。

ただし、例外もあります。

今現在、現状に何も問題や
不満が無い方は、

これまでの自分の直感で行けば
良いと想います。

しかし、現状に不満があると言うのは、

『自分にも問題があるのではないか?』

この部分を疑っていかないと、

いつまでも世間、他人のせいにする、
他人に依存ばかりする人生に陥る
可能性があります。

自分の直観を信じているとおっしゃる人ほど
いろいろなモノに手を出しています。

そんな人達は、

「勘違いの自分の直感」

で閃いた、たくさんの

「良」を集めて、

「つなぎ合わせ」

て行けば、

人生は、

「最良」

になると盲目に信じて生きています。

つまり、簡単に言うと、
人生イイトコ取りばかりを目指すのですね。

このタイプの人の特徴は
ずっと学びばかりしている人です。

しかし、これがほとんど
上手くいきません。

それはどれも中途半端で
集中できていないからです。

私のような整体師で言えば、

「整体施術はこの先生に」

「マインドはこの先生に」

「経営はこの先生に」

「やっぱこの宗教はコレだな!」

みたいな感じで
たくさんの優良ばかりを
集めたがります。

『ノウハウコレクター』
と呼ばれる人種です。

良いモノを集めれば
それで得をするという錯覚ですね。

これがまさに盲点です。

私たちが真に必要なのは、

『最良』です。

しかし実際には、

「どれがその最良が何だか分からないんだよ~」

という声が聞こえて来そうです(笑)

最良を見つける上で
必要なことが、

「情報断食」

です。

一番を見つけ、それ以外は
断捨離する事です。

今の時代の私たちは
情報過多です。

あらゆる情報を簡単に
手にすることができます。

しかしその分、どの情報が
自分に合うのかが迷うのです。

メニューが2~3点しかない
そば屋と何十種類とあるファミレスでは
どちらが決め易いかで想像できますね。

結局、

「この店のおススメって何?」

となるわけです。

この対処法はとにかく
情報の遮断の徹底です。

具体的には、
テレビ、新聞、雑誌は
一切見ません。

リアルな人付き合いに関しても
ただ世間、国、会社、家庭、

他人の評価などに
終始するような集まり、
会合には参加しない。

ネット関連ではしっかりと
読んでいないような
メルマガは解除します。

FBなど中途半端な
SNSなどでの人付き合いは
相手にどう想われようとまず切る。

その判断基準ですが、

自分にとってプラスになる情報や
あなたの感情を良い意味で、

高ぶらせるような人か?
で決定します。

とは言っても、人付き合いの断捨離、
その決断は人間の嫌われたくないという、

人間脳、親和欲求という本能上、
非常に苦しいです。

しかしあなた自身を
一番守る大切な手段です。

まずあなたが晴々しく
いられることを最優先に
してみてください。

そうすれば一時的にそんな離れた人にも
もっと価値を与えられる人間に
あなたがなれると想います。

再会も出来ないような関係と言うのは
進化した人であれば、無いと思います。

「あの時は迷惑を掛けました。」

「あの時の経験で今があります。」

こんな境地です。

そんな自分になれるまでの辛抱です。

人間関係の断捨離出来れば、
かなりサッパリして
本当の自分と向き合う時間が出来ます。

そして本当に自分が
やりたいことが観えてくる
可能性が高まります。

今回お伝えした、

『止血』作業は、

あなたの行動力を高める上での

優先順位第一の
とっても大切な作業ですので、
ぜひお試し下さい。

+——————————-+

 

【院長大内の壮絶な腰痛体験記で腰痛改善のプロセスが分かる↓】

【当院公式ラインご登録、初回2,000円キャンペーン大好評実施中!↓】

+——————————-+

★お得な情報満載 LINE@ご登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40nar0717v

【発行者情報】
健風館施術院 大内英二
静岡県富士市浅間上町1-3
0545-51-7839

ご質問、お問い合わせはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8bb910bd305954
+——————————-+

 

 

関連記事