2021-01-12

腹筋を使わず、腰痛も無く起き上がれる方法

こんにちは、静岡県富士市の
坐骨神経痛・腰痛専門整体院の
大内です。

よく腰痛の方で、

「朝、腰が痛くて、
起き上がることが出来ません・・」

と言うお悩みを伺います。

「腹筋を鍛えれば腰痛は改善する・・」

よく言われることですが、

それで腰痛が良くなれば
それでも良いですが、、

逆に腹筋に力が入ることで
腰回りの筋肉も緊張し、

腰が痛くなると言う
ケースもあります。

そこで私がオススメするのが、

腹筋などの筋力アップよりも、

 

『背骨の感覚磨き』

 

です。

今回ご紹介するこの方法で
腹筋に頼らなくても、

楽に身体を起こすことが可能です。

やり方

1、お尻を高く浮かせた状態で
胸椎一番(頭を前に傾けた時に一番出る首の付け根の背骨)
をベッドや布団につけてスタートポジション

2、胸椎〜腰痛〜仙骨〜尾骨の順番でゆっくりと
感覚を繋げながら移動いつつ身体を起こしていく。

 

ポイント

1、背骨一つ一つを感じて繋げる

2、なるべく、ゆっくり行う

 

初めは難しく、
腹筋に力が入ってしまうかもしれませんが、

しかし、これは
年齢、運動センス、体力など関係なく、
どなたでも出来るようになるエクササイズです。

以下の動画をご参考に
繰り返し諦めずチャレンジしてみてください。

 

ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode

 

 

 

関連記事